熊本県御船町|眼科(日帰り手術・白内障・緑内障)|小児眼科(弱視・斜視)

〒861-3206 熊本県上益城郡御船町辺田見馬場410-1

みふね眼科Blog

春のおとずれ

今年も我が家の庭にも花が咲き春を感じます。
熊本地震の時、植木鉢が落ちたり、ブロックが倒れて、花が駄目になった時に友人から頂いたジャーマンアイリスが今年初めて蕾をつけてました。
何色の花が咲くのか楽しみです。
看護師:中村

新元号「令和」

平成31年4月1日新元号が発表されました。
テレビで明治生まれの方が戦争のない時代を祈り、平成生まれの子達が新しい時代に期待を膨らませてる映像でした。
平成時代を振り返ると、携帯電話の登場やTV放送がアナログ方式からデジタル方式へと移り画期的に進化しました。
でも忘れてはいけないのは、やはり自然災害です。
阪神大震災、東日本大震災、そして熊本地震です。
「令和」の時代が穏やかで、自然災害のない時代であって欲しいと願います。
受付:井芹

「今年は桜が綺麗でした」

だんだんと暖かくなってきました。
日中は夏かと思われるくらい暑い日もありますが、あちこちで桜が綺麗に咲いています。
私の家の近くでも、大きな桜の木がのびのび咲いていて、毎日眺めても飽きません。
今年は桜が長く咲いているのか、去年見に行けなかった熊本城や一心行の大桜も見に行くことが出来、とても嬉しかったです。来年もまた見に行きたいです。
視能訓練士:米須

「定期検査を受けましょう」

4月に入り、新学期や新生活に向けて初めてコンタクトレンズを作成される方が多いと思います。安全で快適なコンタクトレンズ装用を続けるためには、定期的に眼科で検査を受け、目に異常がないことを確認することが必要です。
特に自覚症状がなく、快適にレンズを使用しているようでも、気付かないうちにレンズが自分の目に合わなくなっていたり、目に障害が起きている場合があります。
最近では、量販店やインターネットで簡単にコンタクトレンズを入手できるようになってきていますが、コンタクトレンズは医療機器なので正しく快適に使ってもらうためにも眼科で定期的な検査を受けるようにしましょう。  
 
受付:木下

4月ももう目前となった今日この頃。寒さも徐々に薄らいで来ましたが、その為にどのような服装で過ごすか悩ましく、薄手の服で出歩いたら思ったより寒かった、なんて経験もあるのでは無いでしょうか。また花粉の飛び交う時期でもあり、アレルギーにも気を付けた方が良いでしょう。
4月は入学あるいは入社などの新生活が始まる時期です。十全の状態でスタートを切るためにも、なお一層、健康に過ごせるよう留意された方が良いかと存じます。

視能訓練士 山口